O正月コンサート楽しかった!!

KinKi Kids O正月コンサート配信すばらしかったーー

最上級の音楽で、歌声で、照明で、ふたりのビジュアルで、衣装で、そしてKinKiさんとKinKi陣営の心意気とアツい思いで、心の扉を次から次にスコーンスコーンと開けられた感じです

配信ならではのステージングやカメラアングル、すべてが極上の美で構成されていて「王族か!」と突っ込まずにいられないほどの贅の極み

めまぐるしく変わる風景をこれでもかと差し出されて、ただひたすら目に映るもの・耳に届く音を受容することに集中した時間でした

1月1日という大切な日に、愛してやまないKinKi Kidsが感動と笑いをこのダイニングテーブルの上のPCまで届けてくれる奇蹟よ!
(3日にはリビングのTVで見ますよ)

ほんの30分前まで形ばかりのおせちが載ってたテーブル上にですよ、暗闇に射す青赤の光の中にKinKi Kidsが現れるんですよ、感動しかないです

パソコンで観るとついついメモをとってしまいますね

判別しがたい文字で書かれた曲のタイトルと箇条書きの感想が残ってます

ちょっとだけ…

オープニングが『Cool Beauty』で意外!!!
剛くんがイヤモニで踊ってる~

この他には『彗星の如く』と『KANZAI BOYA』で踊ってて「がんばったねぇ」ってかーさんは涙しました

踊るKinKiのカッコよさは無敵です

配信という条件下ではあるかもしれないけど、上下セットで剛くんギター、光一さんダンスと最近定番となったスタイルもありつつ、ステージングの多様性を感じました

炎の特効、特に『硝子の少年』のイントロで “ドーン” がきたときは思わず「おおおおーーー」って叫んでた

『光の気配』や『道は手ずから夢の花』というバラードではすごくふたりの歌声に気持ちが入ってて、特に剛くんが熱を帯びたような歌い方ですごく波動を感じたなあ

剛くんの左手、宙に伸ばしたり指をパッと開いたり何かを掴むように握りしめたり、その動きが気持ちを雄弁に語っていた気がする

『Glorious Days』の最後、光一さんのお顔、尊いほどの気高さ・美しさよ
ライブが進行するほどに美しさに凄みが増してくるのね

等々…

最後のコント(コント言うな)は「やりおったな!!」って心の声を書き殴ってました笑

また諸々は3日の配信が終わってから~


































この記事へのコメント