気がつけば明日は千穐楽…

SHOCK Eternal

早いもので梅芸からの生配信からもう1週間が経ちます

オンライン視聴だというのに当日の朝から謎に緊張してましたよね

あれは何に対する緊張だったのか…笑

お家にSHOCKがやってくる(違う)という激レア体験と、アーカイブなしというドSっぷり

見逃す&視聴失敗すると2度と観れないよ。一生後悔するよ。

という激重プレッシャー

実は配信の2日前、梅芸まで直行直帰という強行スケジュールでこの目で観てきておりまして

その興奮も覚めやらぬままの生配信

なのに、なのに…… 当日不慮のできごとにより開始から20分ほど観ることが叶わず(OMG)

そのショックに打ちのめされ、後半も目は画面を追うものの思考が伴ってないという惨事

"記憶が曖昧でな" を地で行くわたしは、当然細かい部分は覚えておりません(毅然)

パンフレットが昨日やっと届いたので、記憶とすり合わせながら後日感想を書けたらなぁとは思っています


梅芸でのEternalの印象は「SHOCK解説編」あるいは「SHOCK攻略篇」だなと

だってコウイチ本人が "あのときはこうだった" って言ってる(言わせてる)んだからこれ以上の説明はないのでは

故にストーリーが非常にわかりやすかったし、SHOCKファンにとっては「新作」だからすごく新鮮な気持ちで観ることができた

ふつうに「SHOCK Eternalってよくできてる、面白い作品!」って思いました


それと、やっぱりわたしはどこまでもコウイチが好きな『コウイチ担』なんだなって思った

リカには負けてないぜ(張り合ってどうする)

カンパニーの中でもコウイチ推しの激アツファンなのさ~

亡霊となったコウイチがほんとに楽しそうな笑顔で「Higher」や「NYD」を踊ってる姿を観ると、「またみんなと踊れてよかったね~ 楽しいねぇ~」って涙を流さずにはいられない

「夜の海」でさえ笑顔を浮かべてるのを見ると、肉体を持つことはないけれど、苦しみ・プレッシャー・焦燥なんて一欠片も背負わずにいられる今のほうがコウイチは幸せなんじゃないかとすら思えてくる

いや、光一氏がそう思えるような演出をしてくれたんだと想像してまた涙が出てきます

Eternalが3年後を描いたスピンオフなら、コウイチがお空へ昇らないハッピーエンドの「パラレルワールド」篇も是非作ってください

白い衣装で百合の花束を抱えるコウイチは、それはそれはノーブルで高貴で、百合の花ってコウイチに抱きかかえられるためにあるんじゃないかって思いましたよ

なんだかコウイチの引退セレモニーみたいだった…

明日は千穐楽ですね

最後の最後までご無事に幕を下ろせますように。



















この記事へのコメント