SHOCK公演中止

Endless SHOCK 31日までの全公演が中止になりました

正直、光一さんがきちんとリスク管理ができる人でよかったなと思った…
今はこれにつきます

何を上からなんですけど…

他の舞台が下した判断については詳しくは知りませんが、どこが中止した、どこはやる、なんてことはチラホラ目にしました

SMGO
SHOCKという舞台の特性を考えたときの演者・観客が感染する危険度については 体感している超本人の言葉だけに説得力が凄まじい

「始終息をきらせながら…演者同士が近距離で発声し続け…」
ってまさにライブ会場状態に近いですよね

さらに「フライングもお客様の近くに行くことになります」と自分が感染源になる(もちろん客席から感染する)可能性も考えるとは何とも思慮深い

キャストの安全を護り、観客の安全を護り、SHOCKを護るという責任感

「今回の中止は自分の意向が強いです」と矛先が主催者にいかないようにする配慮

実際、再開が決まった18日更新のSMGO「演者の一人として幕を開けると言われたらステージでその時を生きる事が使命だと思っています」という文面からも、光一さんはこの状況の中での再開に危機感を抱いているのでは?と感じていた

20日当日の、しかも11時過ぎに公演中止の決定の連絡があったことについては賛否あることでしょう…てか圧倒的に「否」でしょうけど

決して光一さんの決断を否定しているのではなく、ぎりぎりになってしかそのような判断を下さなかった主催側が…
(東宝の上の人ですかね)

でもね、SMGOの光一さんの真摯な言葉ですべてが救われた思いがする

けれどこれは当該公演のチケットを持ってないから言えることで、もし自分が中止公演に入るのを心待ちにしていたなら感じ方もまったく違うのでしょうね

いきなり中止を言い渡された日の11時頃なんて、遠征組の自分だったら飛行機の中ですよ
(実際2月に運良く観劇できた日は瀬戸内海上空辺りだったかも)

機内で知ったら「ここで降ろしてくれー!!」って暴れてるかも…

でもね、自分を盾にして周囲360度すべてを護ろうとする光一さんの生き方考え方が好きでたまらないのですよ…

悲しみにくれるファンを勇気づけるべく、すぐさま「インスタライブやらせて頂きます」のお知らせが

すべてのキャストスタッフでって嬉しすぎるじゃありませんか

こないだぐだぐだでインスタライブヴァージンを卒業した人とは思えない使いこなしよう笑

しかし今回SHOCK陣営がインスタを開設したタイミングはほんとに神がかっているとしか
一等最初に情報をくれるのはインスタだしね

公演が中止になったのは無念…だけどインスタライブをやりますよって、まさにShow Musuto Go Onの精神ですよね

光一さん(とキャスト及び関係者の方々)、観劇できなかった皆さまの心が少しでも安まりますように。と祈っております











この記事へのコメント