RIDE ON TIME

舞台『DREAM BOYS』の密着ドキュメント FODで観ました

この番組を観るのは2回目ぐらいかな
オープニングで不意に達郎さんの ♪RIDE ON TIME が流れてきて涙が出そうになる(学習して)
番組サイトには “2018 NEW VOCAL VERSION” とあるではないか おぅぅ

光一さん目当てで見始めたけど、岸くんと神宮司くんの魅力が一杯で引き込まれました

岸くんはどうしてもあのがむしゃらに全力なSHOCKの末っ子のイメージが強いから
すっかりキンプリのリーダーとして立派になられた、そして舞台にライブに頑張ってる姿をみると
「成長したな(お約束)」と思わずにはいられない親戚のおばはん(目線)です

そうそう、岸くんのananの表紙すごいのきてたね
身体づくりもがんばってるのね えらいね

もう24歳
次の表紙は “ら” ですかね
KinKiぱいせんがananの表紙を飾ったときはコートまで着込んでましたけどね

ROTの岸くん、初めての弾き語りをするために片時もギターを離さずにいるのに泣けたなあ
一途で健気で頑張り屋なところ、謙虚なところ、真っ直ぐすぎて眩しいわ

ずっとそのままでいてください

神宮司くんには秘めた情熱を感じたな
あんまり感情を表に出さないタイプみたいだけど自分の中にはアツい炎が燃えさかってるみたいな
(あくまでも番組を見た印象です)
“器用でどこまで成長するか末恐ろしい”  と光一さんに言わしめた子だもの これからも楽しみです

WSでちら見しただけだけど、何よりも舞台映えするという強みがあるからね神宮司くんは


で、帝劇での打ち合わせで唐突に登場する光一先輩

「す・す・すっぴんですか?!」
と思ったけど最小限のメイクしてたわ 髪もぺたんこじゃなくてセットしてる
お仕事の後なのか、稽古場風景の取材でもメイクするようになったのか
だとしたらこれって薄化粧仕様ですか

打ち合わせのシーンはジャージじゃないんですね
黒Tに黒パンツ(ほぼジャージと同義)
なんかおしゃれなベルトしてるように見えるけど

にしても顔がいい

シュッとした鼻筋とつぶらな瞳、目鼻口の完璧な配置、聡明さを象徴する額

ほぼすっぴんでこれだけのビジュアルを提供してくれる光一さんてやっぱり規定外だわー
このお顔を至近距離で見て「きれいだな」と思った岸くんと心の中でがしっと握手しました

「ショータイムいらなくないっすか?」と光一さん
「(ジャニーさんから)本編がよければショータイムなんていらないんだよって言われたことあるもん」

『あるもん』て… 『もん』て…
そして微妙にジャニーさんの物真似入ってるし

光一さんは本編で魅せる派ですもんね
でも岸くんと神宮司くんはショータイムをすることを自分たちの意思として選んだ
それが彼らのファンへの愛情なのかな

稽古場での光一さん
指導の仕方がすごく具体的でわかりやすいなあ
台詞の言い方をこうするとお客さんにどう伝わるのかっていうのが明確にイメージできる

台詞を立って言うという岸くんのアイデアに「全然いいよ」「むしろそっちの方がいい。バッチリ」と光一さん

『シブ5時』でクリスさんが「光一さんの教え方がすごく優しい」て言ってたのはこういうことなんでしょうね

押しつけるのではなく論理的に示唆して誘導する
いいところはしっかり褒める

人の導き方って難しいけど、こういうコミュニケーションの取り方、アプローチの仕方ってほんと勉強になる

その立って台詞を言う岸くんの後ろにいる光一さんが信じられないくらい可愛い顔をしてるのね
(顔のことばっかり言ってすまん)

ROTを観て、岸くんはじめキンプリのみんなは、こういう「今」をこれからもたくさん積み重ねて、きっと素晴らしい先輩となり次の世代の指導にあたるんだろうなあと思いました(気が早い)




















この記事へのコメント