KinKiコンのお知らせとSMGO更新

光一さんからのぶっこみから明けて11日、FCメール伝言板でKinKiコンのお知らせがきました

“年末年始のコンサートが決定いたしました” のみという事務的な文章の見本!ではありましたがw
詳細は10/21以降なので、そのときはきっといつものようなキラン☆★ってお星様も付けてくれるよね

光一さんひょっとして10日以上もフライングしちゃった?
さすがフライングの名手ですな


『KinKi Kids Concert 2019-2020』

の文字の強さ尊さね!
そこだけ3Dみたいに飛び出して見える

東京ドーム2公演、京セラドーム単独カウコンと元日コン

KinKiのコンサートに行ける!!(チケ取りのことは今は圏外)

なによりKinKiがドームに帰ってくる!!
そのことがただただ嬉しくて…

今日更新されたSMGOでも “KinKiライブ2年ぶりにドームでやりますよーー” の文字が躍ってました

“今の2人にできる事を考え” って。

どんな演出で魅せてくれるのかわくわくしちゃう

“待たせてしまったので” なんて言われて照れるわー(彼女気分ですごめんなさい)

いやほんとに“待たせてしまった” と思ってる光一さんの脳みそが漢すぎてジタバタするわ

最後の数行、ドームライブにかける意気込みとかKinKiに対する思いとかファンへの愛情が凝縮されてるようで、短い文面だけどめちゃ高濃度

堂本光一的文章スタイルですね


台風被害に対する気遣いから始まるSMGO
いつもさらっと大変な思いをしている人に向けて言葉をくれるよね

いつか地元が地震で大変なとき、お見舞いの言葉をもらってどれだけ慰められたことか
今思っても涙が溢れてくる

長年一緒にSHOCKを作りあげてきた仲間への感謝と愛情
メインキャスト一人一人へ向けての賛辞と感謝

光一さんがメンバーを愛おしく思う気持ちが伝わってきて「なんだよ~素敵な仲間たちじゃねえか…」って謎のおっさんキャラになってしまう

人との出会い・絆を大切にしていかなきゃな…と光一さんを見ていてつくづく思います

ひとつひとつのプロジェクトに全力で挑んでいるからこその達成感と終わったときの寂しさ…
そして新たなステージへとまたのぼっていく

あぁぁ… SMGOって、SHOCKって、KinKiって、一生推しても推し足りない概念ですね

















この記事へのコメント