エンタテイナーの条件

日経エンタテインメント!10月号
エンタテイナーの条件vol.74 

今回のタイトルは『違法入手のチケットで座られても、嬉しくない』

ですってよーー
高額転売でチケットをあれこれしてるみなさーん!

毎度毎度問題になるこのチケ転売問題ですが、不正転売禁止法が施行されてから状況は改善されたのだろうか

相変わらず転売サイトでは定価以上での取り引きがされているようですが

SHOCKも『レ・ミゼラブル』みたいに座席番号を公表すれば少しは不正転売の抑制になるのかと思うけど、座席を晒しての取引はごく一部だろうしなあ…
まあ見せしめにはなりますね


「チケット形態の変化について」というお題でデジタルチケットについてお話されています

「自分の手でチケットを買って見に行くということがほとんどない」という光一さん、一度デジチケで入場するという初めての体験をしてみては?
ほら、GYAOさんの『光ちゃん、これやってみない?』の新シリーズあたりで

スマホを片手に勝手が分からずどぎまぎしてる光一さんなんて絶対可愛いに決まってるじゃないか!!

ジャニーズでもシステムを模索しているそうだけど、依然高額転売は横行してるのが現実

もうこうなったら他のアーティストみたいに同行者も本人確認必須にするしか方法はないんじゃないの

SHOCKも初日・千穐楽・記念公演は本人確認をすべきだと思うのですが…

毎回帝劇の最前列に座ってる女性、いきさつがバレてそれからどうなったんだろう
光一さんが雑誌か何かで(ふわっとしすぎ)いつも同じ席にいる人がいるって言ってたのは帝劇のことだったのかな?

「もし自分のファンなら恥ずかしい」ですってよー


「僕もスーツケースのメッシュのポケットに、旅先で見たお芝居の半券を保存してたりするんですよ」

いや全然不思議じゃないですよ
森さんからの差し入れの熨斗を全部大事に取ってたり、人から頂いた包み紙も捨てられなかったりする光一さんですものね

チケットの半券を保存してるのって旅行中のこと?
それとも旅から帰ってからもずっとそのままにしとくってこと?

どっちにしても可愛いな…

前後するけど前半は『テレ東音楽祭』の音響トラブルについて

自分の声が全くイヤモニから聴こえない中で2曲を歌ったと
そこはふたりともプロ

まさにShow Must Go On の精神ですね

音楽特番は長時間生放送化している
スタッフさんの作業量も増えているので、音合わせの時「もう1回やらせて」と言いづらいと
それはKinKiさんのやさしさ故なんだろうけど

アーティストにそんな気を遣わせるなんて「豪華アーティストの歌を存分に楽しんでね」という本来の趣旨を考えると本末転倒のような気がするんだけどなあ
スタッフさんも大変なのはわかるけど、音楽番組にとって音は命でしょ
丁寧な番組作りをお願いしたいです

おっきなお写真の光一さん、その表情はどした?ってくらいぼんやりしてますけど笑
眠たそうな顔もそれはそれで色っぽい(結局何でもいい)

フレームフォトには懐かしのBongo Drumが!!!


あと3日で梅芸初日の幕が開きますね
たくさん食べて全31公演に備えてください











この記事へのコメント