ジャニーさんお別れの会

Jnetからジャニーさんへお別れのメッセージを送りました

手元に小さいカードしかなかったから、短い文章に気持ちをこめて。
バランスが計れなくて最後がぎゅうぎゅうになってしまった
読みづらいと思うけど、ジャニーさん感じて!!

ええ、手書きのメッセージというアナログ人間です笑

夕方・夜のニュースでお別れの会の様子とKinKiのインタビューを観ました

光一さん、気のせいかもしれないけどお疲れのように思えた

昨日がDREAM BOYSの初日で演出家としてのお仕事
もちろん並行してSHOCKの稽古

で今日の午前中がお別れの会

自身の舞台もわずか1週間後に幕を開けるというのに

ジャニーさんのこと、ジャニーさんに自分たちが託されたことを語る光一さんが立派だった

剛くんは画面で見る限り始終穏やかな表情に思えた
ジャニーさんのことを語る言葉が美しくてやさしくて、寂しい気持ちが少し救われた
(自分の寂しさなんてちっぽけなものだけど)

ZEROではかなり長くKinKiさんが映りましたね
東京ドームでの公演数1位ということにも触れていて

コーナーの締めがKinKiさんの映像とインタビューだったのは
ジャニーさんとの関係性はもちろんだけど、各方面に気遣いがあり的確な言葉選びで、かつ聞き手の心を動かすコメントができるということも当然ながら
事務所の中でのポジションがそうなんだろうなあという

中堅どころかベテランの風格ですもんね

以下ぐっときたふたりの言葉です。

剛「ジャニーさんだったらきっとこう言うだろうな、ということで選択して仕事をしていくと思うので」

光「You最悪だよっていつも言われます」
インタビュアー「記者達の前では何でもすべて任せられるって」
剛「褒めない方が彼は伸びるだろうということです」
光「それこそがジャニーさんの愛情なんだなということが、もちろん僕もわかってますし」


昨日はSMGOとLFが揃って更新されました

あのタイミングでの更新というだけでも沁みるのに
ふたりとも変わることなく強く深くジャニーさんと繋がっていて
文面から愛が溢れていた

愛と感謝と(KinKiのファンでいることに)幸せを感じた一日でした







この記事へのコメント