芳雄さんラジオでナイツ・テイルのお話(井上芳雄 by MYSELF)

井上芳雄さんのラジオ番組『井上芳雄 by MYSELF』でナイツ・テイルのお話がありました。

この番組初めて聴いたんだけど、芳雄さんハイテンション(こーいちさん比)でしっかり喋ってらっしゃる。

あ、これがふつーのラジオなんですね。


以下、ナイツ・テイル部分のみ。

「1月19日におっきな発表をさせていただきまして。今年やる舞台なんですけど、今年の7月・8月、9月・10月。足掛けなんですけど新しいミュージカルをやることが決まりまして、なんとあの、KinKi Kidsの堂本光一くんと、ついに、一緒に新作ミュージカル『ナイツ・テイル』をやらしていただきます。

いやいやいや、すごいことなんですよ、これは。今までなかなかないことですし。(芳雄さん謙虚…)

僕にとっても新しい挑戦になるんですけども、光一くんにとっても … 今までずっと光一くんはSHOCKというミュージカルを帝劇でずっと座長としてやられてたんですけども、初めてそれ以外のミュージカルに出るということで。

僕たち、おない年なんです。学年は1個違うのかな。
で、飲み友達でも実はあって。なのでそんな光一くんと一緒にミュージカルができるなんて嬉しいですし、あと、ほんとにあんなにスポーツ紙に載ったことないですね、会見の時。(笑)

もちろん光一くんのおかげなんですけど。いや、ほんともうすごい。
事務所の人全部買ってましたからね。買いに行ってました朝から。

タイトルは『ナイツ・テイル』。ナイツというのは「騎士」のナイツの物語ということなんです。
シェイクスピアの原作ではあるんですけど、それをジョン・ケアードという演出家、『ダディロングレッグズ』のあの人なんですけども…が新しくミュージカル化するということで。

僕はジョンのことも大好きなので、もうこの夏はたいへんなことになるな、と。」



これから番組でも少しずつナイツ・テイルの話をしていくそうです。

なんだか嬉しくて、ナイツ・テイルのお話のところだけ文字起こしをしてしまいました。


香寿たつきさんがゲストで、今やられている辰巳くん主演の舞台『ぼくの友達』の話題が出ました。

ふぉ~ゆ~と共演した舞台というのは『GACHI』ですよね。

ふぉ~ゆ~の名前が聴けて嬉しかったな。


そして芳雄さんとたつきさんお二人でエリザベートから『闇が広がる』をもちろん生で歌われました。

いやー芳雄さんいいお声ですよねえ。

マイルドというか包容力のある素晴らしい歌声。

さすがミュージカル界のスター。

たつきさんも貫禄があって素晴らしい。


初めて聴いた芳雄さんのラジオだったけど、ミュージカル界のプリンスらしく上品で"これぞ音楽番組"という印象でした。

もう今日になるけどこーいちさんのどヤ!がありますね。

芳雄さん、どヤ!を聴いたことあるんだろうか… (多分ないと思うけど)

いや、聴かなくていいです。お勧めしません笑

でもこーいちさんの素の部分もご存知だろうから驚きはないかな。

ぜひ『井上芳雄 by MYSELF』に堂本光一さんをゲストで呼んでください!!

きっと公演の時期にはゲストに呼ばれて二人で『ナイツ・テイル』のお話で盛り上がりますよね。(期待)

その節はぜひ裏話なんぞもたっくさん聞かせてくださいませ。



『グレート・ギャツビー』の博多座千穐楽の芳雄さんのトークが面白かったなあと思い出し。

お話の内容はわたしのぽんこつ海馬をフル稼働させて追々思いだしてみるつもり。
(思いだせるのか?)

ざっくり言うと、芳雄さんのトークはこーいちさんとお仲間でした。

毒舌キャラですよね。さすが仲良しさん。

その中でほろっと男前なことを言ったりしてお客さんを手の平でころころ転がすテクニシャンでしたねー

ほら、誰かさんと似てる。

そういうの大好き。


ああ、心臓ばくばくの衝撃のニュース(ですよね?)から少し落ち着いたからナイツ・テイルのことについて書きたいと思ってたのに(どうせ大したことは書きやしないけど)芳雄さんのラジオのことを書いたら力尽きてしまった。

また今度。

















この記事へのコメント