2017年Endless SHOCK公演決定!!!

2017年SHOCKの制作発表が15日に行われた。

帝劇公演の日程・キャスト発表と共に大阪・博多公演も発表という嬉しさ。

そして来年の帝劇千穐楽で通算上演1500回達成だそう。
1500という数字だけを見ると凄すぎてちょっと把握しがたいけど、2000年の初演から1公演、1公演を何があってもやり続けてきた、まさにSMGO精神の結実なんですね。

「とてつもない偉業を成し遂げようとしているんだな、やる気と負けん気の塊のようなこの人は」と、驚愕と賞賛の気持ちを新たにしています。


キャストをざっと眺めて … ライバルが屋良っちでオーナーにびばりさん。
くぅーー 嬉しいーー  安定しておる。

Jr.くんの中でわかるのは海斗くん(当然)。浜中くんと寺西くんは名前だけ見たことがあるかなぁって程度だけど、まあ追々知識はふえるだろうしねぇ

という訳でリカ役の松浦雅さんのプロフィールを速攻検索したよね。
21歳身長160㎝の若いお嬢さん。
いろいろ出てらっしゃるみたいだけどお写真を拝見してもわからない。
舞台経験がある方(歌がお上手らしい)だからきっと素敵なリカちゃんを演じてくださることでしょう。

17歳も歳の差があると、完全に妹ポジだからリカのコウイチへの一方的な憧れみたいな気持ちはわかりやすいかな。
って無理くり妹ってことにしたけどやっぱり無理があるな。
だってリカが生まれた時に既にコウイチは17歳で、リカが5歳の時コウイチは22歳!幼児からしたらもうおじさんやん~
えっと親戚のおじさんと姪っ子ポジということで。

ってこれ実年齢の話だから、劇中では大丈夫なはず!


ワイドショーでの制作発表の様子。
まず、こーいちさんの衣装につっこみ。

スマホで画像を見たときは、ジャケットがニシキヘビみたいな柄に見えた。
拡大してみたら葉っぱみたいなクラシカルな柄で、葵の御紋かと思いましたよ。

案の定、ツイッターでも「演歌歌手」だの「仏壇」だの言われてるし。

身体に厚みが出たせいもあり、演歌風衣装をまとった座長はいつにも増して貫禄があります。

ポスターは何と言いましょうか、2016年(今年)帝劇のデコ出しデコルテ露出の衝撃に比べると非常にノーマルですね。

ノーマルなだけにお顔の美しさが強調されるわけで。
若干横を向きつつカメラを睨み付ける、吸い込まれるような目力はさることながら、鼻筋から唇・あごのラインが絵画のように美しい。
こーいちさんは自分の容姿に無頓着なようで、ちゃんとご自分の魅せ方をわかってらっしゃる気がします。

「やれるもんならやってみろ」
自信とそれを支える努力ありきでこう言い切る座長にはいつもながら惚れ惚れします。

記者会見場に唐突のように置かれた大階段。
そんなお膳立てされれば、そりゃ階段落ちの話題が主になるわね。


ドームコンを経て帝劇・梅芸・博多座と、その間にもKinKiごとがあると信じつつ、これで少なくとも来年の秋までは生きる希望ができたと安堵している2016年の秋です。













この記事へのコメント


この記事へのトラックバック